"> 車買取店めぐりの体験談

車買取店めぐりは色々勉強になる

今年の3月に、10年もの、走行距離10万キロ以上の古い車を査定してもらい売却したときの体験を紹介してみましょう。

スバルの新車に乗り換えることを決め、今の車は車買取店で査定してもらおうと思っていました。

でも新車からもう11年近くにもなる古い車ですし、走行距離も11万キロ近くなっていましたので、査定額ゼロで廃車かなと考えていました。

ところが、商談でスバルの販売店にその車で訪れたところ、車をみた担当セールスの人が「6万円で下取りできますよ」と言うではないですか。

「それじゃー車買取店ならもう少し高くなるかも」ということで早速一括査定を申し込んでみたら4店から査定をさせてくれとのオファーがありました。

自宅で訪問査定を受けることもできたのですが、勉強のつもりで1件ずつ車を持ち込んでみることにしました。

まず1軒目0東証一部上場の大手買取店です。

40分間くらいでしょうか、車を詳細にチェックして提示された金額は7万円。

スバルで6万円と言われたことを伝えたのでそれを1万円上回る形になりました。

このあと3軒を廻る予定だと言うと、全部廻ったらぜひもう一度来てくれと買う気満々の様子でした。

2件目はやはり全国展開の大手買取店です。

ここでは「当店はあまり古い車を扱っていないので今回はちょっと・・・」ということで値段をつけてもらえず。

3軒目は店頭での直売も行っているやはり大手買取店です。

「この車種の中古は当市では若い人の間で人気がある」ということで提示額は8万円。

これまでの査定額を聞かれた際に今のところ最高額は7万円だと答えたからでしょうか、また1万円の上乗せとなりました0

さて4軒目ですが、ここは結構時間がかかりました。

このあとまた1軒目に行くことになっていると伝えたので、そのことをかなり嫌がっていたようです。

ここで決めてくれたら8万円以上の値を付けるというニュアンスでしたが、仮に9万円を提示しても1軒目でまた上乗せされて買い取られることが嫌なのだとひしひしと感じました。

結局8万円を超える値段は付かず降りたような形になってしまいました。

そして、この8万円がほぼ限界に近い査定額なんだなとなんとなくわかりました。

最後に1軒目へ再び戻り、「8万円を付けてもらったのでそれより高くなければここでは売れない」という趣旨のことを伝えました。

結論は9万円0これで手を打ち契約しました。

振り返ってみると、何のことはない、結局は6万円から始まって上限になるまで1万円ずつ上乗せするという形でした。

9万円というのは適正マージンに食い込んでいる価格かもしれません。

店員が「ここまでくれば結構細かく刻みますよ」と言っていたからです。

最後はガソリンが満タン近く入っていることをアピールしたら店長と一時相談して9万円となりました。

いかがでしょうか、1軒ずつ買取店を廻るのは結構時間もかかりますし神経も疲れましたが、良い勉強にもなりました。

そして改めてわかったのは、やはり素人だと何箇所か業者を競合させる方法でないと限界近くの査定額は引き出せないということでした。


このページの先頭へ