"> 車売却の相場

相場金額が業者提示額のものさしになる

車売却を行なった経験がない場合は、自分の車がどれくらいの値段で売ることが出来るのか見当を付けるのは難しいのではないでしょう。

またどうすれば愛車の相場額を調べることができるのかも分からず困っている場合もあると思います。

確かに今どきは、多くの車買い取り業者のサイトがあり、インターネットで自宅にいながら手軽に買い取り査定を無料で依頼することが出来ます。

でも、いきなり買い取り業者に査定を依頼する前に、自分の車はだいたいどれくらいの価格で売却をすることが出来るのか知っておきたいと考える人も多いと思います。

それは無理も無いことで、あらかじめ相場の見当が付いていなければ、業者から示される査定額が高いのか安いのか全く見当が付かないからです。

車売却が初体験の場合でも、事前にある程度の概算相場でも知っておくことによって、実際に買い取り業者に査定を依頼する際のものさしにすることができます。

さてこのような中古車の概算相場というのはどうすれば確かめられるのでしょうか。

一つの方法は、インターネットで「中古車 相場」などで検索して車の相場を知ることのできるサイトを探すことです。

ネットには相場検索サイトなど車の相場を調べることが出来るサイトがたくさんあるのですぐ見つかるでしょう。

見つかったらそのサイトを利用して愛車の概算相場を検索、あるいは試算してみましょう。

これが売却相場を調べる最も簡単な方法かもしれません。

もう一つは、やはりネットの中古車販売サイト(カーセンサー、Gooネットなど)で自分の車と年式、グレード、走行距離が同じ中古車を検索してその価格を調べるという方法です。

ただし、中古車販売サイトでは買取り価格に20万円~30万円のマージンを載せて販売されていますので、サイトの表示化価格から20万円~30万円を差し引いて相場の見当をつけるということになります。

こちらの方は相場検索サイトよりも手間がかかるかもしれませんが、その時点の実際の流通価格から相場を割り出しますのでより現実の売却相場に近いものになると思います。

相場を調べるときに注意しなければならないことが一点あります。

それは、中古車の相場というのは常に動いているということです。

車というのは何もしなくても時間が経過するだけで刻々と価値が下がるものですが、加えて業者オークションの落札相場の動きによっても中古車相場は変動します。

また、地域や時期により人気のある中古車も変わってくるということも無視できません。

ですから、調べあげた相場というのはあくまでも参考価格であるということを頭に入れておかなければなりません。

また相場を調べてから結構時間が経っている場合は、実際に査定依頼をする前に改めて相場をチェックしてみるというのも必要かもしれません。


このページの先頭へ